くまさんのプチハウス

お気軽にどうぞ!( ´∀`)

スポンサードリンク

【青の祓魔師 エクソシスト ネタバレ 考察 伏線回収】杜山しえみの魔法円の紙のストックが消えた謎

f:id:nonbiri-kumasan:20210702002831j:plain

 

【青の祓魔師 エクソシスト ネタバレ 考察 伏線回収】

杜山しえみの魔法円の紙のストックが消えた謎

今回の記事では、杜山しえみの魔法円の紙のストックが消えた謎について、

考察と伏線回収をしていきたいと思います。

 

青の祓魔師 エクソシスト 3巻 第11話「愉しいキャンプ」161ページで、

悪魔チューチによって、しえみの所持する魔法円が描かれた紙を破られたシーンです。

 
そのシーンを見て分かるように、
悪魔チューチは、しえみの胸ポケットから魔法円の紙を抜き出し、
2匹で協力をすることで1枚の紙を破っています。
そしてこの後、燐によってしえみは助け出されますが、
しえみはリュックにしまっていたはずの予備の魔法円の紙が無いことに気がつきます。
 
この一連の出来事にはさりげない違和感がありました。
 
なぜ、しえみの魔法円の紙のストックさえも消えてしまったのか。
 
この悪魔チューチ襲撃事件における目的は、
 
先ほどの襲撃の際に、
しえみが悪魔チューチの雌蛾によって卵を産み付けられていたことが発覚。
その結果として、アマイモンにしえみは操られてしまうことになるのですが。。
 
このように、アマイモンと悪魔チューチが手を組んでいたことは、
青の祓魔師 エクソシスト 4巻 第12話「誘蛾灯」22ページでのアマイモンの発言から判断できます。
 
このアマイモンの発言はメフィストの質問、
「森の主に挨拶はしたか?」に対する返答です。
森の主とは、おそらく池に封印されていた悪魔チューチの親玉みたいな大きな悪魔のことかと思われます。
 
ただもう一つ残る疑問としては、
なぜ、しえみの魔法円の紙のストックまでもが消えていたのかということです。
 

しえみ本人は、襲われたときに落ちたのかもと言っていましたが、

もし落ちたのならそこらへんにある可能性が高いですし、
無くなることまではないかと。。
 
2匹で協力をして魔法円の紙を破いていた悪魔チューチの不思議な行動と、
その悪魔チューチがアマイモンに協力していたことから考えると、
アマイモンは悪魔チューチの雌蛾に卵を産み付けさせるだけでなく、
しえみの魔法円が描かれた全ての紙をも命令して奪わせたのではないかと推察できます。

 

だとしたらなぜ?

 

青の祓魔師 エクソシスト 3巻 第11話「愉しいキャンプ」181ページで、

悪魔チューチに襲われている最中に、しえみは使い魔のニーちゃんに虫除けのルーを出すことを命令しています。
 
虫除けのルー
 
どうやらニーちゃんは虫関係にも強いものを出せるみたいです。
このことからニーちゃんの存在が、
今回特に悪魔チューチと協力するアマイモンにとって邪魔な存在になることが想像できます。

 

なので、もしかしたらアマイモンはそのことを懸念し、

チューチの雌蛾に卵を産み付けさせ、尚且つ、

その卵をしえみ自身取り除くことが出来ないようにするために、

魔法円が描かれた紙を全て悪魔チューチに奪わせたのかもしれません。

 

実際、紙のストックが奪われて以降、

しえみは使い魔のニーちゃんを一度も召喚していません。

ただ、アマイモンが本当にそこまで考えていたかは定かではありません。

 

それか単純に、今回の虫との戦いの話を面白くするために、

あえて燐たちが「虫除けのルー」を使えない状況に先生は物語を設定をしたのでしょうか。

 

真相はいかに。。

 

以上で今回の記事はおしまいです。

お読み頂きありがとうございました。

お気軽にコメントを下さい。

それではまた。