くまさんのプチハウス

お気軽にどうぞ!( ´∀`)

スポンサードリンク

【青の祓魔師 エクソシスト ネタバレ 考察 伏線回収】ユリの住んでいた工場が火事になった理由と燐火が現れなくなった理由について

f:id:nonbiri-kumasan:20210702002831j:plain
 

【青の祓魔師 エクソシスト ネタバレ 考察 伏線回収】

 

 ユリの住んでいた工場が火事になった理由と燐火が現れなくなった理由について

 
今回の記事では、ユリの住んでいた工場が火事になった理由と燐火が現れなくなった理由について考察と伏線回収をしていきたいと思います。
 ユリがオクちゃんたちと住んでいた工場が火事になった理由が描かれています。
 
事の真相は、人間になりたかったサタンが、
青い炎の時のように人間に強制憑依をした結果起きたものだったようです。
 
当時は火の不始末とされていましたが、
よくよく考えてみれば、あまりにあっさりした理由すぎましたよね。
 
火事後は当分の間、燐火は現れず、
 4年の月日が経った後に登場しています。
 
この4年の月日が経った理由は、
強制憑依されたオクちゃんが自決をしたことによって、
サタンの力が戻るのに時間がかかったそうです。
 
しっかりと伏線が張られていましたね。
 
以上で今回の記事はおしまいです。
お読み頂きありがとうございました。
お気軽にコメントを下さい。
それではまた。