くまさんのプチハウス

お気軽にどうぞ!( ´∀`)

スポンサードリンク

【スパイファミリー 最新話感想】第11話「MISSION:11」

f:id:nonbiri-kumasan:20210702002831j:plain

SPY×FAMILY(スパイファミリー) ネタバレ 最新話 感想

著:遠藤 達哉

 

第11話「MISSION:11」
 
物語は、アーニャの盛大な誤答シーンから始まりました。笑
「全然不正解」って言われてたよ?笑
 
一方、黄昏は管理官と喫茶店で任務の経過について話をしていました。
本部の目算では4ヶ月ほどで星《ステラ》8つ達成。
無理に決まってるじゃん・・・。笑
市役所内にも情報提供者がいるんだね。
 
今回初登場の国家保安局。
リーダーっぽい顔に傷のある保安局の人怖すぎて。。
 
でも国家保安局と言われて思い出すのは、
アーニャと同じクラスの「保安局要人の息子」です。(2巻P67参照)
名前も顔も出ていないですけど、今後登場してきそうですよね。
 
弟のユーリに結婚のことを話していなかったヨル。
 
そういえば第3話で、
弟への言い訳を後回しにする黄昏とヨルが描かれていましたね。(1巻P131参照)
 
国家保安局⦅SSS⦆の取り締まりシーンは厳しいものでした。
 
先ほどの顔に傷のある人は中尉だったようです。
ちなみに弟ユーリは少尉。
ここではユーリの年齢が20歳であることが分かっています。
姉の年齢は27歳なので結構歳が離れていたみたいですね。(1巻P78参照)
 
保安局のボスはグラサンをかけたおじさんでしたね。
中尉とボスの名前が個人的には興味があります。。
どっちかの息子がアーニャのクラスにいるかもしれないからね。
 
黄昏を知っていたユーリ。
ヒョエエって感じですよね。
「悪の張本人」とも言っていたし。。
凄い展開ですね。
 
保安局に勤めていることを隠しているユーリ。
表では今もまだ外務省で勤務していることになっているみたいですね。
まぁ姉のヨルも殺し屋であることを隠していますからね。
 
どっちもどっち。
 
でもユーリの運動神経も良さそう。
そういえば過去にヨルがユーリから護身術を習ったって言ってたけど、
あながち嘘でもないのかも?(1巻P120参照)
 
スパイアニメで分数を理解するアーニャ。
プチ覚醒していましたね。笑
 
そして、ユーリが黄昏一家の元に訪れることに。
とうとうって感じですね。
黄昏の用意していた「仲睦まじい夫婦セット」には笑いましたけど。笑
 
ユーリが思い出していた姉にハグされて肋骨2本骨折事件は、
過去にも姉目線で描かれていましたね。(1巻P136参照)
 
黄昏とユーリの初対面。
 
乞うご期待ですね!!
 
以上で今回のSPY×FAMILY(スパイファミリー) ネタバレ 最新話 第11話感想 考察 伏線回収記事は終わりです。

 

お読み頂きありがとうございました。
お気軽にコメントくださいね。

それではまた。