くまさんのプチハウス

お気軽にどうぞ!( ´∀`)

スポンサードリンク

【スパイファミリー ネタバレ 謎 考察 伏線回収】イーデン校の寮の数について

f:id:nonbiri-kumasan:20210702002831j:plain

【スパイファミリー ネタバレ 謎 考察 伏線回収】

イーデン校の寮の数について

今回の記事ではイーデン校の寮の数を考察したいと思います。
 
今の段階で明らかになっている寮についてまとめます。
 
第1寮は、スペクター。
第2寮は、クライン。(1巻P188参照)
第3寮は、セシル。
第4寮は、ウォルド。(第15話参照)
第5寮は、マルカム。(1巻P186参照)
第7寮は、???。(第15話参照)
 
クラス分けと担任の先生を発表している人が、
読んでいる原稿が描かれているシーンがありましたのでそれを活用します。
 
この原稿は、第1組の生徒の名前が載ってあるものだと思われるので人数を確認します。
 
線の数は30本、つまり30人かと。
 
第3組の人数は29名。
 
新入生の数は228名。(WEB版では208名と表記)
純粋に228÷30で7.6。つまり、寮の数は7〜8と推測できます。
 
個人的には、8つではないかなと推測しています。
その理由は、皇帝の学徒に選ばれるための星(ステラ)の数が「8つ」であるからです。(2巻P44参照)
 
星(ステラ)が8つである理由も、
「8つ全ての寮に認められた証」だとすれば、頷けますからね。
 
 
以上で今回のスパイファミリー ネタバレ 謎 考察 伏線回収まとめ:イーデン校の寮の数についての記事は終わりです。

 

お読み頂きありがとうございました。
お気軽にコメントくださいね。

それではまた。