くまさんのプチハウス

お気軽にどうぞ!( ´∀`)

スポンサードリンク

【SPY×FAMILY(スパイファミリー) ネタバレ 最新話感想 考察 伏線回収まとめ】第55話「MISSION:55」

スポンサードリンク

【SPY×FAMILY(スパイファミリー) ネタバレ 最新話感想 考察 伏線回収まとめ】第55話「MISSION:55」
著:遠藤 達哉
 
お久しぶりです。
それではまとめていきます。
 
ーーーーーー
 
アーニャの「らいじんぐほーぷ」によって危機を乗り越えたヨルさん。
 
「風で飛んできたのでしょう」と納得するのはヨルさんしかいないでしょ。笑
そんな天然ヨルさんが大好きです。笑
 
血が地面に垂れているシーンがありましたね。
 

f:id:nonbiri-kumasan:20211118222852p:plain

漫画『スパイファミリー』著:遠藤達哉 第55話
 
左上に向かって続いていましたので、
傷を負った者がその場から離れていったのでしょう。
 
一方で黄昏は爆弾処理に奮闘中。
他の場所にも複数仕掛けられていると判断するところはさすがです。
 

f:id:nonbiri-kumasan:20211118222850p:plain

漫画『スパイファミリー』著:遠藤達哉 第54話
 
前回の話の終わりに見せたこの表情が意味することはこのことだったのでしょう。
「船を沈めることが目的なら火薬量が少なすぎる」と。
 
アーニャはアーニャで敵グループの眼鏡リーダーと奇跡のすれ違い。笑
先程の垂れた血のシーンは彼のものだったのでしょう。
ちなみに「弾丸」とは第54話で部長さんが撃った「弾丸」のことです。
 
そんな彼が時計塔に仕掛けられた爆薬の匂いに気がつきます。
彼が嗅覚に優れた人物であることは以前にも描かれていましたよね。
 
第49話では室内の匂いを嗅いで香水の銘柄を判断していました。
この爆薬の仕掛けた人物が「情報屋」であると判断するのも察しの良い切れ者って感じです。
 
てかアーニャの発言は面白すぎです。
「はなくそくっつけてあそんでました」って。笑
 
情報屋と眼鏡リーダーのシーンで眼鏡リーダーが、
「乗客の中には依頼主の客もいると言ったはずだぞ」
と爆弾を船内に仕掛けた情報屋に問い詰めていましたが、
その話は第47話で描かれています。
 
【眼鏡リーダーの発言】
「この船には組(ファミリー)のお得意さんも多数乗船してる」
「金が欲しかったらムダな騒ぎはNGだ」
 
情報屋は仕掛けた爆弾について以下のように話しています。
 
【情報屋の発言】
「爆弾は西側の物を偽装した」
「上手く転がれば開戦のきっかけになってハプーンも喜ぶさ」
 
そういえば、黄昏が第54話で爆弾の種類を判別していましたね。
 

f:id:nonbiri-kumasan:20211118222847p:plain

漫画『スパイファミリー』著:遠藤達哉 第54話
 
「西の仕業に見せかけた偽装の可能性も・・・」
 
さすが黄昏さん!見抜いています!かっこいい〜!
 
あと、ここでの「ハプーン」とは、
グレッチャーファミリーを乗っ取った男の名前です。
 
第49話ではグレイが「ハプーンの野郎」と話していますし、
以下のシーンからもそのように判断できます。
 

f:id:nonbiri-kumasan:20211118231117p:plain

漫画『スパイファミリー』著:遠藤達哉 第55話

 

眼鏡リーダーの発言の中で、
「依頼主」の上に「ハプーン」とルビが振られているからです。
話の流れ的にも間違いないでしょう。
 
ハプーンらしき人物は第44話にて小さく描かれています。
今後彼が登場することはあるのでしょうか。。
 

f:id:nonbiri-kumasan:20211118225613p:plain

漫画『スパイファミリー』著:遠藤達哉 第44話
 
それはそうと、情報屋は偽装の爆弾が東西の戦争のきっかけにも繋がれば良いと考えていたようですね。
なんと恐ろしい奴め。。

 

先程の情報屋の発言の中に、

「上手く転がれば開戦のきっかけになってハプーンも喜ぶさ」

とありましたが、なぜ【喜ぶ】のでしょうか。

 

このことは実は第49話に描かれています。

 

【グレイの発言】

「ハプーンの野郎 軍需産業で儲けようと開戦派に取り入ろうとしてんすよ」

 

遠藤先生の伏線の細かさがかなり凄いです。

他にも沢山散りばめられているので、今後も地道に整理していこうと考えています。。

 

情報屋と眼鏡リーダーは一緒にボートで逃げるかと思いきや、
情報屋は全くその気はないようです。
 
そんな争っている二人がいる近くの海面に、
爆弾が仕掛けられた時計塔の先端部分を投げ込む黄昏。笑
運が良いのか悪いのか。笑
 
海に落ちた二人の周りにはサメらしき生物が近寄ってきていました。
 

f:id:nonbiri-kumasan:20211118222844p:plain

漫画『スパイファミリー』著:遠藤達哉 第55話

 

「サメ」で思い出すのは、第53話で眼鏡リーダーに向けて言った部長さんのセリフです。

 

f:id:nonbiri-kumasan:20211118222840p:plain

漫画『スパイファミリー』著:遠藤達哉 第53話
 
言った通りの結末になりましたね。。
恐るべし部長さん。。
 
アーニャは託児所のお姉さんに連行されていました。
「うんこ=爆弾」と勘違いされていたのが面白かったです。笑
 
ヨルさんとオルカさんのシーンは感動でしたね。 
本当にお疲れ様でした!!!
 
部長さんがヨルに黄昏から伝言があったことを伝えていました。
伝言の内容は、「明日停泊する島での待ち合わせを要望している」ということ。
この伝言は第50話で、黄昏がアーニャとの会話の中で話していた内容です。
 
【黄昏の発言】
「ダメ元でヨルさんに明日空いてないか聞いてみるか」
「コンシェルジュに伝言を頼んでおく」
 
これらのシーンで共通する「明日」「3日目」を指しています。
 
第46話でオルカがこのように話をしていたことを覚えていますでしょうか。
 
【オルカの発言】
「この船3日目にリゾート島に寄港するそうじゃない」
 
ちゃんと伏線が張られていましたね。。
 
以上で今回の【SPY×FAMILY(スパイファミリー) ネタバレ 最新話感想 考察 伏線回収まとめ】第55話「MISSION:55」記事は終わりです。

 

お読み頂きありがとうございました。
それではまた。